家飲み居酒屋サワー「業務用サワーコンク」

居酒屋さんの定番、サワー(チューハイとも言います)。レモン・サワーとかレモン・チューハイとか、居酒屋さんのメニューには必ず載ってますね。

この、居酒屋さんのサワー、おおざっぱに言って、次の三とうりの作り方があるんです。

①大手の居酒屋さんは、ほとんどこの方法ですが、生ビール樽と同じ鉄製の樽に入っており、焼酎やシロップ、炭酸が既に混ざっているサワーを氷の入っているグラスに注ぎ、レモンやらシークワーサーやらのフレーバーシロップをちょっと垂らして味付けします。お店によってはフレーバーシロップの代わりに、生のレモンやグレープフルーツを絞り皿と一緒に出すところもあります。

②宝焼酎に代表されるような甲類焼酎(蒸留を繰り返し、ほぼ100%のアルコールにした後、加水して25%ぐらいのアルコール度数にしてあるもの)をグラスに注ぎ、氷を入れて、さらにそこへ「割るならハイサワー~!」のコマーシャルでお馴染みのハイサワー・レモンや業務用で大きなシェアを持つコダマ・青リンゴサワーみたいなフレーバー付き炭酸水で満たします。

③サントリー果実酒房シリーズのシェアが大きい様ですが、アルコールが入っていて味が付いている凝縮液をグラスに注ぎ、氷を加えて炭酸水で満たす。①の方法がメジャーになってきておりますが、この方法を続けている居酒屋さんも結構あるのです。

家飲みの場合、①の方法はまず無理!生ビール・サーバーと炭酸ガスが必要になるからです。(たまに個人で所有されてる方もおられるのですが。)とすると、②か③ですが、②の場合は、あまり味わいにバリエーションがありません。若い人には、ちょっとつまらないかもしれないのです。③は結構バリエーションもあり、若い人達の打ち上げなどには最高です。

konnku

サワー用サワーコンク 1.8リットル 店頭価格1,590円

これと氷、炭酸水さえあれば、簡単に家飲みで、居酒屋さんサワーが楽しめるのです。一番人気は「巨峰酒」でしょうか、次が「あんず酒」あたり。集まりに若い人(すごく若い、大学生ぐらいの若者のことです。25歳過ぎちゃうと、ちょっと甘すぎかも!)が多い場合には、これさえ出しとけば、勝手に盛り上がってくれますよ。女の子が多い場合には特にそうですね。

若い人にも閉塞感漂う昨今ですが、もうじき宴会シーズン。お金をかけずに、上記商品みたいなの買って、飲んで騒いで楽しみましょう!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ