ハロウィーンに非日常酒

 

 

「ハッピー・ハロウィーン」は、もちろんハッピーでなければいけません。ハッピーにいきたいものですね。

非日常的なハロウィーンを楽しむには、お酒もきっと非日常的なものが楽しいのかも知れません。

そこで今回は、そんなシーンで楽しめそうな非日常的なお酒をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

写真左から:

「フェルネット・ブランカ」イタリアのリキュール

苦さがなんだかクセになるお酒で、強壮剤としても効果があるらしい。そのビターな味わいはコーラとの相性も絶妙なのだとか。

「シャルトリューズ・ヴェール」フランスのリキュール

すごくフランスっぽい味わいと言えるかも知れません。ミントっぽい薬草のリキュールです。その昔に映画「フレンチ・コネクション」でジーン・ハックマンが「なんでフランス人は緑の酒飲んでんだ?」って言ってたのがいまでも忘れられません。

「キャップテン・モルガン スパイスド・ラム」

ラム酒をより飲みやすくしたプエルトリコのフレーバーラム。バニラっぽくて飲みやすい。

 

仮装して見かけは怖くてもハッピーに楽しみたいものです。

非日常的なお酒は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ