新年の横須賀軍港めぐり!

酒屋のオヤジもやっと休みをとって子供を連れて横須賀に軍艦を見に行って来ました。今回はそんなネタです!

女房殿から「せっかくの冬休みなんだから、子供と私をどっか連れてってよ!」って言われちゃって、「でも・・・・スキーもディズニーランドも恐ろしく混雑してるよ!きっと・・・・!(汗)」なんて話をしてたんです。そしたら赤坂で宇宙戦艦ヤマトの大きな模型を子供が見たって話になり、「じゃ~本物を見に行きますか!冬に横須賀は混まないし!」ってなことで、お正月で沢山の軍艦が帰港している横須賀へ行ってきました。

ホントは親父が見たかったので、やや強引に決めたのですが・・・!(汗)

「YOKOHAMA軍港めぐり」のクルージングツアーに参加してアメリカ海軍や海上自衛隊の戦艦見学です。まずお正月の〆縄を付けた潜水艦。潜水艦はどれがどの潜水艦かを判別できないように、みんな同じ形で作られているのだそうです。でも軍の人にはもちろん分かるのだとか。

子供の目はも~釘付け状態!!やっぱり本物はスゴイ!

有名なイージス艦。塔の頂上に着いている平べったい高性能レーダーは、レーダーだけで一個500億円するのだそうです。世界に100隻ぐらいイージス艦はあるのですがそのうちの80隻をアメリカが所有しており、日本にも数隻あるらしい。とにかくスゴイ機能を持つ軍艦なのだそうです。

ちょうど帰港している原子力空母ジョージ・ワシントンも見ることができました。全長何と333メートル。乗組員6千人の大型空母です。戦闘機は全部で80機。そのうちの1機が船上に残っていて後ろ姿を見ることができました。6千人の乗組員ではジョージ・ワシントンが帰港してるかどうかで横須賀の街の雰囲気も違ってくるのかも知れませんね。

その他、お正月休暇のため沢山の軍艦を見ることができました。やっぱり本物はスゴイですね。

その後、近くのどぶ板通りでアメリカン・バーガーを食べてみましたよ。

巨大ハンバーガー!その名も「ジョージ・ワシントン」。どれぐらい大きいかと言うと家族4人で1個を分けても十分満足できる大きさ。しかも美味しい!どれぐらい美味しいかと言うと、うちの長男は初めて食べる本格的なハンバーガーの美味しさに親父と半分にして食べて、食べきれなかった分を、どうしても誰にもあげないで持って帰りたい!と、帰りはずーっと大事そうに持って歩いてました。こっちも本物です!

その後、三笠公園で戦艦三笠を見学して帰ってきました。ヴェルニー公園や三笠公園とキレイで大きい公園があり、アメリカンバーガーや軍艦カレーなどの名物もあり、皮ジャンなどの古着ショップなんかもあって、子連れだけでなくデートにも横須賀は良い場所ですね。夜景もキレイらしいですよ。

ページ
トップ