大島が好き!バーベキューも!

私事で恐縮なのですが、今年も我家で恒例の伊豆大島キャンプに、子供を連れて行かせていただきました。

伊豆大島に着くまではリュックサックを背負って都心の電車に乗ったり、フェリーが安くなかったりと、ややストレスに感じることもあるのですが、伊豆大島に着いてしまえば、ゆったりとしていてストレスフリーな感じです。ゆっくりと過ごしたい方にはおススメな場所。

出発の当日になって伊豆諸島に暴風雨の予報が出ていて、ややビビりながらの出発でした。

写真は 今回キャンプ場で止まった張り付けのデッキテント。自分のテントを持参しても良いのですが、場所が上の写真ほど景色が良くないのです。

今回の伊豆大島の暴風雨は予想以上に激しく、自分のテントでは風で吹き飛ばされたかも知れません。もちろんそれ以前にテントを張ること自体が無理だったと思うのですが(汗)!

広いテントと素晴らしい景色に子供達は大はしゃぎです。しかし暴風雨がスゴ過ぎで、大はしゃぎはその時だけ(涙)。強風の中、親父が火起こしに手間取ってしまい夕飯が遅くなってしまって、やや気分が凹んだこともあるのですが、その夜に経験したテントの中で感じる暴風雨が恐すぎで、真っ暗な中でのやや恐怖の夜となってしまいました(汗)。

親父だけは大酒飲んでるため眠くて仕方がないのですが、二人の子供はややビビり気味で交互に起きてしまい、その度に親父は起こされて寝かせてもらえないんです(涙)。ものすごい風がテントに当たる音と、デッキテントの下がコンクリートで固定してあるにもかかわらずテントが揺れたり、持ちあがったりするのですから大変です。

 きっと子供達にとって良い経験になったと信じます。親父も相当にビビったけど(汗)!今度は一人づつのテントに寝かせてみようかな!(笑)

キャンプ初日のメインは、何といってもバーベキュー!強風のなか薪に火がつかなくて、ついつい食前酒を楽しみ過ぎちゃいましたが、何とか美味しくできました。

やっぱり薪や炭で焼いたお料理は、それだけで旨い!

この強風の中、近くにもの凄く手なれた感じでバーベキューを楽しんでいるご家族がおられました。当然我が家の子供達の目はそちらに釘付け。魚、肉、ソーセージ、野菜と串に刺してあり、炭火で手際よく焼いて、とっても美味しそう。ちょっとお話をしたら地元大島の方。従兄の子供が遊びに来たのでキャンプ場へ来たのだとか。大島では場所がゆったりとしたいるためか、うらやましいことに家庭でのバーベキューが一般的なのだとか。上手なわけです。

ちなみに、酒屋のオヤジがこのバーベキューをアテに楽しんだお酒は、昨日このブログで紹介されたイタリアのパックワイン「サン・クリスピーノ」の赤。冷たくしたり、氷を浮かべたりして気軽にグビグビ楽しめます!⇒ https://www.stepstep.biz/?p=5000

バーベキューにはやっぱり赤ワインですよね!でも冷たくないと夏は美味しくない!そんなシーンにピッタリのワインなのです。それにパックなので持ち運びもらくちん!

今回、戻って来て一番感じたのは「やっぱり、埼玉県は暑い!!」ってこと。それもムッとして蒸し暑い!ひょっとしたら、埼玉県の夏こそは氷を浮かべたひえひえのホッピーが日本一旨い場所なのかも知れませんね(笑)!

 

 

ページ
トップ