太らないお酒の飲み方

 

 

日本経済新聞さんに「太らないお酒の飲み方」の記事が掲載されておりました。

2015072711430000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

【日本経済新聞の記事】

「酒はたくさん飲みたいが、太りたくない!」・・・・・もちろんカロリーコントロールが必要。

健康な飲んべーを続けるためには、地道な日々の努力が不可欠なんですね。

 

<飲んでも太らない人が気をつけていること>

①体重計に乗る。500gでも増えたら、お酒は戻るまで節制する。

②空腹時間を長くしない。小腹がすいたら、チーズやナッツを食べる。

③食事は野菜から先に食べる。

④欠食しない。1日3食。ただし総カロリーを考えて食べる。

⑤お酒は適量(200キロカロリー)に。休肝日を1日おきに作る。

⑥ラーメンよりも低カロリーのそばを選ぶ。

⑦午後8時以降は本格焼酎など糖質の低い酒や、揚げ物より焼き物を選ぶ。

⑧定期的な運動(毎日歩くなど)を欠かさない。

 

夜に酒を飲むなら朝と昼の食事は軽めにするなどの、総合的なカロリーコントロールが必要とのこと。

そして、ドカ食いしやすい酒席などでは、野菜を事前にたべておけば、アルコールの吸収速度を緩やかにしてくれるほか、食べ過ぎを防ぐことにもなる。

お酒のなかで最も肥満を気にする人に向くお酒は「本格焼酎」で糖分はゼロ。

また、本格焼酎はHDL(善玉コレステロール)を増やす効果があり、心筋梗塞や動脈硬化のリスクを減らすとのこと。

 

健康な飲んべー目指して頑張りましょうね!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ