「会津ほまれ化粧水」酒蔵の娘さんはなぜ美人?

 

 

日本経済新聞の夕刊に、「日本酒は酔える化粧水?」の記事を見つけました。

2016030610590000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「酒蔵の女将さんや娘さんには、色白美人が多い」とは、酒販業界でよく知られた話。

これが、まったくその通りなのですよ!

いつだったか、友人を連れて酒蔵さんを訪ねたことがありました。

その友人は酒蔵をビデオ撮影したのですが、帰って来て録画を見てみてビックリ。あろうことか、お酒がまったく写っていない。

なにが写っていたかと言えば、「独身男子じゃなくても撮っちゃうかな(汗)」みたいな美人画像。

なぜそこまで酒蔵さんは美人ぞろいなのか?

たぶん、そこには二つの理由があるのだと思います。

ひとつは名家であること。そして、もうひとつがお酒と接する機会が多いことでしょうか。

 

なんでも、日本酒にはグルタミン酸など、多くのアミノ酸がバランス良く含まれていて、そのアミノ酸はコラーゲンをはじめとした肌を構成するタンパク質の原料なのだとか。

また、肌の角質層に含まれる天然保湿因子(NMF)の主成分もアミノ酸で”美肌の素”とも言える、お肌には欠かせない物質なのだそうです。

だから、余ったお酒を塗るだけでも効果があるのだとか。

そんな日本酒効果を利用した、当店でも販売している「会津ほまれ」の化粧水をご紹介します。

実は酒屋のオヤジも、ひげそり後にこの化粧水を使っております。なかなかイイです。ほのかなラベンダーの香りとともに、確かに潤いを感じます。

2016030611000000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【会津ほまれ 日本酒で造られた化粧水】

<こんな方に使って欲しい!>

●自分に合う化粧水が見つからない

●化粧水に最も求めるのは保湿力!

●日本酒配合の化粧水に興味がある

 

酒蔵の女将が開発した「秘伝の化粧水」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ