「フルーティーな甘口スパークリングワイン」ひな祭り女子会に!

今年の3月3日のひな祭りは幸運にも土曜日!女子会日和でしょうかね(笑)!

 

 

 

 

 

 

 

 

女子会といえば、やっぱりちょっと甘系のフルーティーなワインが、イメージ的に良いですね。アテには春のフルーツとピザあたりでしょうか。甘口でフルーティーなスパークリングワインのアテには、フルーツが良く合うんですよね~!

甘口のフルティーなスパークリングの嬉しいところの一つは、アルコール度数の低いものが多いことでしょうか。おしゃべりしながら、なんとなくホロ酔いする感じが、女子会にはピッタリなような気がするんですよね~!

 そんな甘口でアルコール度数の低いスパークリングワインの中には、昔ながらの製法でリキュールや糖分の添加を行なっていないものもあります。だから、ちょっと飲み過ぎても、”頭にやさしい”のです。また自然な甘味が嬉しい。

この時期にアテにするフルーツといえばイチゴ、メロン、伊予柑あたりでしょうか。特に甘口スパークリングワインとイチゴの組み合わせは、映画でも登場したほどの人気の組み合わせです。

フルーツ系のアテにこだわる方は、ボジョレーのようなイチゴ系風味の赤ワインでキャラメルをつくり、イチゴの上からクリームとともにかけたりと、よりゴージャスな工夫をされたりもするようです。きっと女子系特有のノリで、大いに盛りあがるのではないでしょうか(想像ですが!汗)。

週末の女子会に、楽しくおしゃべりできて、なんとなくホロ酔いできる、あとで頭にやさしい、そしてフルーツに合う甘口のフルーティーなスパークリングワインをご希望の方には、酒倶楽部ステップにておススメさせて頂きたく、ぜひ、ぜひ宜しくお願い致します!!!

ひな祭り女子会を楽しみましょうね!

 

 

 

 

ページ
トップ