冬休みの約束その3「スキー」

子どもとの冬休みの約束三つの中の最後の一つであるスキーに日帰りの強行旅行で出かけてきました。

朝早く出発して遊んで、その日のうちに帰って来て、オヤジはそれから仕事。いや~さすがに疲れました~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蕨市からスキー場のある越後湯沢までは、びっくりするほど速くて1時間半もあればもうゲレンデに到着。子どもは初めて見る沢山の雪と、初めてのゲレンデで大はしゃぎ。

靴下をビショビショにしながらソリで競争したり、雪合戦したり、雪だるまやかまくらを作ったりと、子どもにとってはアドレナリン出まくりのひと時だったようです。

オヤジとしてはソリの後は、スキースクールにでも子どもを参加させて、オヤジは一人で久々にスキーを楽しむか、もしくは暖かい食堂でゲレンデを見ながら一杯などと考えていたのですが、子どもがスキー以外の雪遊びに夢中になっちゃってて、結局スキーはやらずじまい(笑)。

着いたばかりの子どもたちの大興奮状態は、ビショビショに濡れた靴下をストーブで乾かしたり、昼食を食べたりしているうちに落ち着いてきて、その後は雪だるまやかまくら作りに没頭した感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、オヤジとしては「もうそろそろ寒くなってきたから・・・帰ろうよ・・・!(仕事もあるし)」みたいなことを言ってみたのですが、ぜんぜん聞いてくれない・・・・・・!まいったな・・・・・!(汗)

などと思っていたら、流石は最近の子供向けゲレンデさんですね!おもちつきのイベントがタイミング良く始まったんです。みんなが集まって、おもちをついて、つきたてのおもちを食べて、おかわりまでさせていただいて、すっかり気分転換して帰ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供向けスキー場では、オヤジと子どもの組み合わせが意外に多く、食堂ではオヤジ達がビール飲んだり、熱燗飲ったりしてイイ感じ。スキー場へ行けば、スキーをやっていなくてもビール飲んで、カレーが食べたくなるから不思議です。

スキーを楽しんだ後に飲むビールのうまさは本当に各別ですよね!

 

ページ
トップ