「フムス」東京二人ランチ

東京のビジネス街で開かれた自然派ワインの試飲会に参加後、もちろん酒屋のオヤジにとって東京での最大のお楽しみである東京ランチも楽しんで来ました。

今回は試飲会の会場近くにある、感じの良いカフェへ女房殿に連れられて。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチメニューの一番上に載っていた「フムスのランチセット」

随分と前に「フムス」という料理を食べたことが何回かあって「これは美味い食べ物だな~!」って感じた記憶がよみがえって来ました。そこで迷わずフムスのセットを注文。昔に食べた記憶のある、想像していたフムスとはかなり違っていて、写真のように葉っぱだらけの見た目。フムスもカレー味でちょっと残念な感じは正直ありました。

それでも素晴らしいことに全てが美味しいのです。見た目は葉っぱだらけなのですが、これが味的にもボリューム的にも意外に満足できるのです。店内の雰囲気も良いし、店員さんも皆さん笑顔が素晴らしい。写真のメイン料理の前にスープとパンが出て、写真のメイン、その後にスモールサイズのデザート、200円の別料金でカプチーノなどのコーヒーが付きます。ランチの価格はコーヒーも含めて全部で1200円。

ちなみに「フムス」とはひよこ豆のペーストに味付けしたもの。たぶん中東系のご馳走だと思います。以前食べた時にはディップにしてパンか何かにのせて食べたような。

ワインの試飲会の後なので喉が渇いていたこともあるのですが、このお店の水がまたとっても美味しい。お料理もコーヒーも全てが美味しくて、雰囲気も良いし、スタッフさんの感じも良い、全てが素晴らしい東京のはなまる三ツ星的カフェさんでした。

今、このブログを書いてて思ったのですが、ひょっとしたらこのお店は自然派のベジタリアン的なお店なのかも知れません。自然派ワインの試飲会の後に、これまた自然でナチュラルなランチを楽しませていただけたとは、なんでこんなイイ感じのカフェさんを知っているのか分かりませんが、流石は我が女房殿なのであります。

また同じ場所で試飲会があったなら、その時もまた利用させていただきたいと思った次第です。

ちなみにこのカフェさんは半蔵門駅のすぐ近くの2Fにある、このあたりの地名の付いた名前のカフェさんです。

 

 

 

 

ページ
トップ