父の日!「酒が飲める♪酒が飲める♪酒が飲めるぞ~♪♪」って!!

日本での父の日は6月の第3日曜日。

 

父の日の花はバラなのだそうです。知ってました? 母の日にカーネーションを贈る方は多いのですが、父の日にバラを贈る方はあまり多くない様な気がしますね。

父の日のお祝いに何を贈るかは悩みどころですが、「父の日に欲しいもの」のアンケート調査によると一位はやっぱり「お酒」なのだそうです。二位がネクタイ、三位が旅行で、酒好きのお父さんには、旨い酒が最高なのですね!

また、gooさんが調査した「父の日に娘、息子にしてほしいと思うこと」のアンケートでは、一位が「一緒に食事をする」なのだそうです。ここからイメージされる父の日のお父さんの希望は、”子供からもらった旨い酒を、子供と一緒に食事を楽しみながらやりたい!”ってことなのですね!それこそが多くの父親にとっての至福の時間なようです。

先日、酒倶楽部ステップに御来店された大学生と見られる男性は、日本酒好きのお父さんのための、ちょっと良い日本酒を一本。あまりお酒を飲まない自分でも飲める日本酒を一本。お猪口を二つ。父の日用に購入されました。聞けば父の日に、お父さんと語らいながらお猪口で日本酒を飲むのだそうです。

素晴らしい息子さんです。その話に感動したうちの奥様は、思わずお猪口の代金をサービスしてちゃったんだって!(・・・・・汗!)

お酒好きのお父さんへの父の日の贈り物には、お父さんの好きなジャンルのお酒を用意して、お父さんの好きなお料理を作り、昼ぐらいからゆっくりと一緒に食事をしながら会話を楽しむのがベスト。それこそが、お父さんにとっての極上の至福の時間になるのですよ。

お父さんも、この日はあんまり疲れる話は抜きにしましょうね。でないと「オヤジの話は疲れちゃって聞いてらんねーよ!」なんて事になりかねませんからね!仕事、勉強、金、異性、宗教、政治・・・などの話題はやめて、旅行、グルメ、少年時代、映画・・・・みたいな話題が良さそうですね!楽しんで下さい!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ