春節マリアージュ

 

 

この春節に海外旅行を楽しむ中国人旅行客は、およそ600万人で過去最高なのだそうです。

日本も引き続き人気の観光地とのことで、今年の人気は関西とのこと。

中国の春節は、もうすでに中国人だけのものではなく、世界が無視できないような一大イベントになったようですね。インバウンド効果が期待されるところです。

 

ということで、今回は「春節マリアージュ」のご提案。

春節の食べものといえば餃子なのだとか。

餃子の形が銀塊の形に似ているとのことで、餃子を食べて裕福になろう、という願いがあるのだとか。

また、食・交・子で子孫繁栄の意味もあるのかも知れません。

今年の春節は1月27日~2月2日。

この期間に餃子、中華料理を食べて、春節を楽しむのはもはや世界のトレンドでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

まずは餃子をアテにイッパイとなれば、コレでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

理屈はいらない美味しさですね。

そして、中国三千年の歴史ある味わい。

 

 

 

 

 

 

 

2017年酉年の春節に、油をたくさん使う中華料理に合わせるのは、やっぱり「鶏」のマークでお馴染みのワインでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ファットリア カルピネータ フォンタルピーノ DOCGキャンティ クラシコ】

鶏のマークの原産地称号シールでお馴染みのイタリア、トスカーナのワイン「キャンティ」です。

このワインの造り手はイタリア屈指の女性ワインメーカー。エレガントさと芳醇さを兼ね備えた味わいです。

 

春節マリアージュで楽しむ春節ナイトは如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ