「ラクレット」トロ~リとかしてワインが旨いチーズ!

スイスの代表的なチーズです!

共働学舎 「ラクレット」 1カット 500円

日本酒には燗をつけるととたんに美味しくなる”燗上がり”する酒というのがありますが、この「ラクレット」チーズも加熱してトロ~リと溶かすことで、とたんに美味しくなるんです。

アルプスの少女ハイジが食べていたチーズが、この「ラクレット」なのだとか。スイスの伝統的なチーズなのだそうです。

日本のチーズ業界では、「ラクレット」といえば北海道の共働学舎さんの「ラクレット」。評価が高く、世界のチーズコンテストでの受賞経験もある程の実力。

共働学舎さんの説明では:

アルプス地方の山小屋で作られてきた伝統的なチーズ。「ラクレット」はフランス語で「削る」の意味で、直径30㎝以上あるチーズを半分に切り、断面を溶かしながら削ってパンやジャガイモにのせて食べるのが、おすすめ。熟成期間は約3カ月です。外皮に独特の香りがあり、中はマイルド。加熱することで香り高い風味が生まれます。フランスチーズ業界の第一人者、ジャン・ユベール氏が新得農場を訪れ「この気候・風土や山の放牧スタイルに最もふさわしい」と作るのをすすめたチーズです。

溶かしてソースのようにお料理の上にトロ~リとかけるだけで、そのお料理を最高のワインの肴に変えてしまうのです。「ラクレット」チーズの濃厚な香り、アッツアツで旨みの凝縮したチーズの味わい、ワインと一緒に味わえば至福の時間を過ごせること間違いなしですよ!

お試し下さいね!ワインも一緒に!!

 

 

ページ
トップ