「マンステール」チーズ界のクサヤか!くさ旨チーズです。

フランス東部アルザス地方で唯一AOC(原産地呼称統制)に認証されているチーズです。

特徴は”くさ~い!”・・・でも食べるとなめらかで”美味し~い!”

フランス・アルザス地方のチーズ「マンステール」 60g(ハーフカット) 500円

アルザス地方の山中に修道院を建てた修道士たちが放牧を行ないチーズをつくるようになったのが始まりで、元々は修道院という意味を持っていたモナステールから名前が付いたのだそうです。

現地では大変に人気のチーズで、香りは強いのですが、味わいはクリーミーで旨味が凝縮したマイルドな味わい。茹でた皮つきのジャガイモと一緒に食べるのが定番なのだそうです。

またカレーなどに使われるスパイスのクミンシードをまぶして食べることもあるのだとか。レンジで溶かしてパンに添えて食べてもイケます。

このマンステール・チーズをアテにして楽しむお酒の定番は赤ワインですが、チーズと同じ原産地の白ワインでも合うといわれております。熟成タイプのビールでもけっこうイケるのではないかと思われます。

おいしいチーズをたっぷりと使ったお料理を、お気に入りのお酒とともに味わえば、とてもリッチで満足できる食事になりますね。

でも殿方がお酒のアテにしようと購入して、そのまま、もしくは食べかけを冷蔵庫に入れっぱなしにした場合、非常に奥様からの印象が良くなくなる可能性もありますのでご注意を(笑)!これが奥様が購入された場合は問題ないんですがね!(汗)

子供に冷蔵庫を開けさせないための対策としても効き目はバツグンかも!(笑)



ページ
トップ