辛口ジンジャエール「ウイルキンソン」人気ですね!

酒倶楽部ステップに来店されて、「アー!これバーで出て来る辛いジンジャエールだー!」などと言いながら、このジンジャエールを何本かづつ購入される方が最近多いんです。

たぶん、業務用の小びん入りしかないと思うのですが、他のジンジャエールをイメージした人はビックリしてしまう様な味わいなんです!

wk ga

ウイルキンソン ジンジャエール

このジンジャエール、本当に辛いのです!

日本酒の辛口の様に糖分が少なくスッキリしているので辛口なのではなく、またワインの辛口の様にドライな感じでもないんです。ホット&スパイシーなのです。辛いのです!喉にビリビリと刺激が走るのです!たまりません~!!(もちろんノンアルコール)

このジンジャエールが好きな方は意外に多いのですが、結構レアな商品なのです。他にない味わいなので、近くで販売しているお店がなくても、適当に他のメーカーの製品を買って飲む訳にもいきません。それに、たぶん業務用のリターナブル小瓶入りしかないため、販売している所も少なく、買い求めにくいのです。販売しているのは、おそらく酒屋だけ、それも業務用商材の取り扱いがあるところ。缶入りの製品でも出せば、スーパーさんなんかで結構売れると思うんですけどね~!

ちなみに、この「ウイルキンソン ジンジャエール」にはもう一種類「ドライ」というタイプがあり、こちらは何故か甘口!このジンジャエールの話になると「あー!ウィルキンソンのジンジャエールでドライの方、甘口の方ですね」などと、ちょっと会話が変になってしまうのです。元アサヒビール社員さんに聞いても、これは良く分からないみたい(この製品はアサヒ飲料製造)。なんでだろ~??

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ