生牡蠣&ナイジェリアンギネス

 

 

生牡蠣のシーズンもそろそろお終い。

好きな方にとっては食べ納めの時期なのかも知れません。

また、西洋諸国ではセント・パトリックスデイも近づいております。

セント・パトリックスデイは、アイルランドのお祭りで、緑色の服を着たり、アイルランドの食事を食べたりするらしい。

アイルランドといえば「生牡蠣&ギネス」でしょうか。

今シーズンの生牡蠣の食べ納めには、アイルランドスタイルの楽しみ方もよさそうです。

2016011913560000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

生牡蠣と一緒に楽しむ黒ビールは、世界基準のギネスビールも良いのですが、できればよりアイルランドで飲まれているギネスビールに近い「濃い黒ビール」が良いと思うのです。

そこで、当店の人気商品でもある「ナイジェリアのギネスビール」をご提案したいのです。

そのリッチで凝縮感のある味わいは、まったく別物のギネスビールと言えます。

クリーミーで旨味たっぷりの生牡蠣を、これまた濃くて厚みのあるギネスで流し込む。

濃い旨味と濃い旨味の、至福のハーモニーなのですね。

2015100511570000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイジェリアン・ギネスビールで、アイルランド風に生牡蠣を楽しんでは如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ