濃ゆい黒ビールを秋の夜長にチビチビやりながら・・・「酒屋の株話」

 

 

「割安株を狙う投資家にとって、銘柄を選択できる絶好の機会」

「長期保有できる銘柄を探す」

あせらず、くさらず、おごらず、秋の夜長、じっくりと狙うべき銘柄の選択を行うべきかもしれないこの週末。

酒屋としては、まるでエスプレッソ・コーヒーのような、濃い美味しさのある黒ビールをチビチビとやりながらの思案は、如何かと思う次第です。

2015091211410000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ナイジェリア ギネス・ビール】

「濃い」「リッチ」「まるでエスプレッソ・コーヒー」のイギリスで大人気の、ギネス・ナイジェリアが生産するギネス・ビール。日本国内で一般的に販売されているギネス・ビールとは凝縮感がまるで違うんです。

その充実した濃縮感は、ヨーロッパのように常温でも、1日置いてガスが抜けても美味しい。

まさに、秋の夜長の考え事のおともとして最適ではないでしょうか。

 

さて、「濃ゆいナイジェリアン・ギネス」を一口、気分が落ち着いたところで、「中国景気や米国景気に左右されない企業はどこだろうか・・・・・」「今後、資本効率が良くなって行きそうな企業は・・・」「特に割安に放置されている業界はどこだろうか・・・・」などと、二次的思考を巡らせながら考えるのもわるくないでしょう。

まるで将棋の差し手でも考えるように。

たぶん自分では、ほぼ間違いなくつくることの出来ない、素晴らしいビジネスモデルや強い財務体質を持たれている企業へ、お得感を持って投資させていただくチャンスだと思うのです。

 

濃くてリッチな「ナイジェリアン・ギネス」でもチビチビやりながら、秋の夜長の休日に考えてみてもいいかも知れませんね。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ