究極の凄籠リッチ!?「生ビールサーバー業務用」

自宅や会社でビアホールの味わいを楽しめます!!

    

生ビールサーバー(ディスペンサーともいいます) 一台 150,000円

電気式の生ビールサーバーで電源が必要です。中に水をはって電源を入れ、その後約6時間ぐらいで使用可能になります。業務用の生ビール樽に対応し、ビール樽の他に液化炭酸ガスが必要です。ガスは5Kgでボンベの保証金を抜いて2500~3000円で、けっこう長い間ご使用になれます。(保証金は5000円)

業務用生ビール樽でも、サッポロ・ビール、アサヒ・ビール、サントリー・ビール、地ビールのほとんどの生樽には対応しますが、キリン・ビールだけはビールヘッドと呼ばれる部分の形状が違うため対応しません。また、室内設置型ですので屋外への持ち運びにも適していません。

最近、巣籠りでの家飲みや制作現場飲みが増えているようで、生ビールサーバーのお問い合わせが多くなって来ています。家でお父さんも、お母さんも、お爺ちゃんも、お兄さんも、お姉さんも飲むのなら、ゴミが全く出なくて美味しい業務用の生ビール樽を選ぶのは賢明ですね!樽から注ぎ出す生ビールは、注ぎ方によっては同じビールとは思えないほど美味しくなるのです!

お客さんの多い会社にも最適です。なんたって生ビールが飲めるのですから、益々お客さんは増えますよ!居酒屋状態にされちゃうかもしれませんが。それでも商売が増えればいいですよね!ただ女子社員に嫌がられる可能性はあるのですが・・・!(笑)

生ビールサーバー設置にご興味のある方はご連絡下さい。⇒生ビールサーバーの問い合わせ。  設置はメーカー直で行います。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ