ホッピーが人気ですね!

最近ホッピーがすごく人気です!

ホッピーは「プリン体ゼロ」「低糖質」「低カロリー」なんです。

つまり、沢山飲んでも、とりあえず痛風の心配はしなくてよいのです!

*「ホッピーがおいしい黄金比率」をご紹介します。

ホッピーに最も相性の良いとされている焼酎で、東京の下町、大衆酒場の定番の「キンミヤ焼酎」というのがあります。これも、ホッピー愛飲家にすごく人気がありまして、漫画サンデーの「ホロ酔い酒房」でホッピーとの相性が一番良いととりあげられていた焼酎なのだそうです。そのキンミヤ焼酎(通称”キッコーミヤ)を使います。

kinnmiya

業務用ホッピー(瓶)、キンミヤ焼酎、ジョッキ(グラス)の三つを、よ~く冷やします。ジョッキに「キンミヤ焼酎」70mlを入れ、ホッピー(360ml=一本)を泡が立つように勢いよく注ぎ、かき回さないのがコツです。風味が損なわれますので氷は入れないのがポイント、アルコール度数4%のホッピーになります。究極は焼酎を凍らせてシャーベットにすると、最高に美味しいキンミヤ&ホッピーになります。

      phtshp[1]      phtskurohp[1]

ホッピーは業務用の360mlリターナブル瓶の方がやっぱりうまいのです!!

酒倶楽部ステップでの販売価格は、ホッピー業務用(360ml)一本89円税込中身(瓶保証金込みで99円)

夜、自宅に帰るのが楽しくなります。B級グルメにはB級グルメビール(ホッピー)ですね。

PH_9

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ