Chムートン・ロートシルト2008ラベルに中国人芸術家で価格は急騰か!?

Ch・ムートン・ロートシルト2008のラベルは中国人の芸術家リュリーさん!

 

ラベルを年ごとに世界の偉大な芸術家に依頼している高級フランスワインのシャトー・ムートン・ロートシルトは、2008年ヴィンテージを中国人の偉大な芸術家リュリーさんに依頼したとのこと!このワインのラベルには過去にシャガールやピカソなど、本当に世界の偉大な芸術家がラベルを担当しているのです。

高級ボルドーワインのマーケティングは中国市場に100%注力しているようですね。数週間まえ、同じボルドーの高級ワインであるシャトー・ラフィット・ロートシルト2008のボトルに中国で縁起の良い「八」の文字を刻むと発表したとたん、価格は1ケース£8,500レベルから一気に1ケース£21,500まで中国人と中国人に転売を狙う投機家の買いにより大急騰しました。

関連記事⇒ https://www.stepstep.biz/wine/chateau-lafite-rothschild-2008rally

Ch・ムートン・ロートシルトが2008ヴィンテージを中国人芸術家に依頼するのではないか!?という噂は前々からあって価格は上昇基調にあったのですが、まだまだCh・ラフィット・ロートシルト2008に比べると割安なようです。勝負に出ますか!?(笑)

高級ボルドーワイン・フィーバーに沸く中国市場で、さらに火に油を注いでいる感じですね。今後中国が更に大きな高級ボルドーワインにとっての打ち出の小づちとなって行くのか!?次にどんなマーケティング戦略を計画しているのか?今後が面白そうです!!

やっぱり価格が高いお酒は価格が高いことが魅力であって、価格は高くないとダメなんですよね!バックや車と同じなのです。つまりマーケティング戦略や、それに対しての消費者(投機家)の買いで商品価格は上がり、さらにその商品の価格が高いことで魅力は増して存在感をより強くしていくのです。女子にとってルイヴィトンのバックを持つと気分が高揚するのと同じでしょうか!(笑)

商売としても高級ボルドーワインは偉大なのです!!

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ