「酒屋の株話」バリュー投資の罠ってやつか!?

 

 

動かない・・・「あれ!?オレ、ひょっとしてバリュー投資の罠とかってのにハマってる?(汗)」

割安株ばかり探している方々がたぶん一番気にしていることでしょう。割安株を買ったはいいが・・・・・・動かない(汗)!

日経平均が2万円超えようが、まったく関係ないような株。自らすすんでハマりに行ったバリュー株トラップだ。

2015112410450000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

バリュー投資とは言っても、実際に行動に出るには、いわゆるモメンタム投資でのテクニカル分析でもファンダメンタル分析でも使って、いわゆるバリュー投資の罠を避けるような買いのタイミングを計らなければならないのでしょう。

また、もしうまくいってバリュー株からモメンタム株へと変化すれば、今度は売りのタイミングの見極めが必要だ。

海外のファンドは日本株買いのポジションを大幅に減少させながら、激しく下値を叩いた後、今度は再び日本株を買っている。

でも、自分の保有銘柄といえば、少しは上がってるけど、おいてきぼり食ってる感じ(汗)。

たぶんぼくらのスタイルの教祖様はウォーレン・バフェットさんなのだ。

株価が急落して、あっちも買い、こっちも買いの「水虫相場」状態で購入したら、「これこそが教祖様のやり方なのだ!」と強く念じて、ひたすら、ひたすら、ずぅ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っと待つ。

それしかない。

でも・・・・自身の加齢との追いかけっこみたいな気もしたりする。

また、そうしているうちには他の銘柄へ目移りもする。

負けないように勝ち続けたいと思えば、それは辛抱強く、ホントに辛抱強く、こんな煮え切らないような状況に耐えることなのか!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ