「酒屋の株話」忍耐、忍耐、そして忍耐

 

 

いわゆるロングオンリーの投資家にとって、もっとも必要な資質とはたぶん忍耐力や不屈の精神力ではないだろうか。

今の相場は、まさにそんな資質が試されている状況ではないかと思う。

 

 

 

 

 

 

<写真は日本経済新聞の記事>

今週、「すわアク抜けか!?」みたいな場面もあったが、過去20年にもおよぶ日本株低迷の後遺症なのか、なんだかそっけない。

相変わらず短期での空売り人気も根強い。

米国ではその長すぎた日本株低迷による影響で、日本の個別株に精通した専門家が減ってしまったと新聞は伝えている。

また、日本株ファンドも淘汰されてしまい、わずかしか残っていないのだとか。

いくら日本株が魅力的であっても、骨太な投資資金が流入しにくい環境下にあるようだ。

AI運用も含めた短期の投機的マネーばかりが暴れまわっているような印象をうけるのは、そんな理由があるからなのかも知れない。

・・・・・それでも、誰も注目しない魅力的な銘柄があるとすれば、それはかなりエキサイティングなことではないか。

暴れる投機に耐え、個別株に投資し続ける意味は大きいと思う。

 

 

 

 

ページ
トップ