赤ワイン/イタリア  ファットリア・モンド・アンティコ アジェノーレ

 

ビオディナミのオアシスといわれる地から生まれる ナチュラルな赤ワイン

ファットリア・モンド・アンティコ アジェーノレ

 FATTORIA MONDO ANTICO AGENORE

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年   現在在庫あり (2020.5月現在)

 

ロンバルディア 発祥といわれる 葡萄 クロアティーナ 別名 ボナルダ 100%で 造られる 赤ワイン

 

ソフトな口当たりですが 野性味が感じられ キノコ類などのパスタなど 風味の強い料理との相性も抜群

添加物も少なく 安心して飲めます

 

生産者は オーガニックづくしのレストランを経営するなど 自然派の志向

 

イタリア ロンバルディア州

葡萄:クロアティーナ 100%

原産地呼称:De.Co. di Rocca Susella

醸造:除梗後15HLのステンレスタンクにて野生酵母のみを使い発酵。約3週間のマセラシオン期間中毎日ルモンタージュ。
熟成:ステンレスタンク・グラスファイバータンクを併用し36ヶ月間熟成。瓶熟12ヶ月発酵後15mg/L添加、瓶詰め前15mg/L添加。ノンフィルターにて瓶詰め。
年産:3000本

 

紫がかった濃いルビー。野生のチェリーやマラスカチェリーなどの果実香。青い草や茸、土やミネラルのニュアンスも混じります。味わいは優しい果実味にミントやアーモンドを思わせる心地よい苦味が感じられ、綺麗な酸味が全体をエレガントに仕上げます。

 

~以下 輸入会社の資料から~

ファットリア・モンド・アンティコ

 

FATTORIA MONDO ANTICO

 

ファットリア・モンド・アンティコはロンバルディア州パヴィア県のロッカ・スゼッラに位置する家族経営の生産者です。野菜はもちろん、パンやグリッシーニに使う小麦や、サラミ、パンチェッタなどの肉類に至るまで全てビオディナミの食材を使ったレストランも経営しており、その一環としてワイン造りを行なっております。ロッカ・スゼッラの標高400mの丘の頂上にワイナリーが位置し、この丘全てがモンド・アンティコの敷地となります。豊かな自然から「ビオディナミのオアシス」と呼ばれるこの土地において葡萄を始めとした数々の果物や野菜を全てビオディナミにて栽培しております。敷地総面積26haの内、葡萄畑は5ha。粘土やシスト、砂質が混じる複雑な土壌です。西-南向きの丘の斜面の為非常に水はけがよく、また常に吹いている穏やかな風が畑を清潔に保ち病気等の心配がありません。もちろん化学肥料や農薬は一切不使用。必要に応じてボルドー液を使用したり、プレパラシオン(ビオディナミの調剤)の500番を使用しています。

 

※500番…雌牛の糞を雌牛の角に入れ、6ヶ月間土中に埋め堆肥になったもの。水で希釈し畑に撒くと、根に作用し土中深くに伸びるのを促進します。

 

この生命力あふれる畑から、バルベラやシャルドネを始め、クロアティーナ、ウーヴァ・ラーラ、ウーヴァ・デッラ・カッシーナ、モラデッラなどの土着品種を栽培しております。

FATTORIA MONDO ANTICO

 

FATTORIA MONDO ANTICO

 

 

 

 

醸造特記事項
「葡萄の生命力を信じているため、醸造に余計な力はいらない」というダリオ氏のポリシーにより、人的な介入は必要最低限にとどめております。手作業にて収穫された葡萄は、小さい籠にいれて素早くワイナリーに運ばれます。発酵は野生酵母のみを使い15hlのステンレスタンクにて行われます。マストの量が少ないため発酵中に温度管理する必要がありません。赤ワインの熟成には現地にてヴェトロレジナと呼ばれるグラスファイバー製のタンクとステンレスタンクを併用して行われます。2010年から2013年はヴィンテージが良く、健康な葡萄が収穫できたため醸造中のSO2は不使用、瓶詰め時に必要最低限(20mg/l程度)添加するのみです。

 

 

 

ページ
トップ