2019.12.7 毎年恒例 とっておきワインの会

今年も 残すところあと 1か月。

12月のワイン会は ここ数年 とっておきの会ということで ちょっと特別感のあるワインを 参加者の方々と愉しんでいます。

今回のワインで 一番の目玉といってもいいのが

ニコレッロの バルバレスコ リゼルヴァ 1986

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリア ピエモンテの 造り手 カーサ・ヴィニコラ・ニコレッロ の オーナー エルネスト・カゼッタいわく

「ピエモンテのワインは熟成により、その美しさを開花する」 そう。

そうおっしゃるとおり ニコレッロは カーヴで熟成させたものが リリースされ

葡萄とくまでも 手ごろな価格の ランゲ・ネッビオーロの熟成物は 入荷するたびに 熟成からくる満足いく味わいが好評です。

 

その ニコレッロの バルバレスコ リゼルヴァ それも 30年熟成もの。

 

楽しみですね。

 

その他には こんなワインを予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葡萄とくま ワイン会

年末年始におすすめ とっておきワインの会 

2019年12月7日 土曜日 15:00~17:00

参加費 お一人様 6000円

場所 葡萄とくま 店内

ワイン 6種類ほど 手作りのパンと ちょっとしたおつまみをご用意します。

気軽で楽しい飲み会です

 

お申込み締め切り 12月1日

お申し込みは お電話・メール・ご来店で

 

ページ
トップ