菜の花に旅路

お客様から

菜の花をいただきました!

 

路地でとった菜の花とのこと。

 

仲間内で評判の

菜の花スポットがあるらしいのです。

その中でも

柔らかめのものを摘んできたそう。

 

さっそく

茹がいて

いただきました!

 

香りも良くて

微かな苦みが 春を感じます。

 

そして

合わせたワインは

リタファームさんの

 

十六夜 旅路 自然発酵 2020

 

 

 

 

 

 

 

「旅路 たびじ」という名のブドウを

天然酵母で発酵させた 白ワインです。

 

「旅路」は

北海道 小樽の塩谷で 発見された

自然交配で生まれたブドウ。

現在は

北海道の余市町や仁木町でしか

作られていない珍しい地葡萄だそうです。

 

食用で育てられているものは

種なし葡萄にして

販売されているそうですよ!

地元では

すごく

人気があるみたい。

 

私も

食べたことはないのですが。

食べてみたいですね。

 

 

リタファームさんのワイン

旅路は

ブドウらしい果実味と

後味にある苦味が印象的な辛口のスタイルです。

 

ワイナリーのコメントには

生姜のような香りとあります。

 

確かに

和製ハーブのような

穏やかな香りがあります。

 

苦味が

合いそうなので

今回の菜の花に合わせてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

思った通り!

苦味が

合わさって

口の中で心地よく

溶け合います❣

 

新玉ねぎとも

同じような理由で

会いました!

 

お皿のチーズは

サヴォワ地方のチーズ

「トム・ド・サヴォワ」。

 

 

 

 

 

 

もちろん

こちらも合いました!

 

春食材の心地よい苦味と

旅路の苦味

春を感じる素敵な夕食でした。

 

 

 

 

 

 

リタファーム&ワイナリー

十六夜 旅路 自然発酵2020

 

在庫は まだあります!

お早めに!

ページ
トップ