白ワイン/日本 深川ワイナリー スチューベン ブラン・ド・ノワール

真っ黒な葡萄から造る白ワイン

深川ワイナリー東京 スチューベン ブラン・ド・ノワール 無濾過 2018

 

 

 

 

 

 

2018 750ml  2,200円(税別)

現在在庫あり (2020.1月現在)

 

 

東京 江東区

葡萄:スチューベン(青森県)

完熟したリンゴや洋ナシの香り すっきりとした口当たりで アフターにモッツアレラチーズのようなクリーミーな味わい

旨味もある すっきりとした辛口です

スチューベンを食べたことある人なら スチューベンらしい甘やかな香りを楽しめます

すっきりとした印象ですが 黒ブドウらしい 苦味や渋味もかすかにあり しっかりとした雰囲気もあります

焼き鳥などの 鶏肉料理などには 抜群に合いそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

~以下 ワイナリー資料~

まっ黒に色づいたスチューベンをすぐさま搾汁し、白ワインと同様に仕込みを行いました。搾りたてはロゼワインですが発酵が終わるころには、あれよあれよと色が抜け、白ワインへと変化しました。香りはほんのりと天然のはちみつ。元は黒ぶどうゆえの渋み苦みを感じます。白ワインとしてお魚と相性が良く、また赤ワインとしてレバームースなどと相性がいいです。醸造においては、無補糖、無補酸、無ろ過で、ワインを仕上げました。瓶底に酒石(結晶)や澱が出る場合がありますが、果実由来成分ですので品質に問題ありません。

 

東京の下町、門前仲町に2016年に出来た小さなワイナリー。

 

「コト創りのワイン醸造所」として、お客様に気軽にお越しいただき、ワイン醸造を身近に見て・知って・体験していただくために、人が遠地に足を運ぶのではなく、ぶどうに来てもらい、この地でワイン醸造を始めました。ワインを通じて、お客様に新しい価値と物語をご提供する醸造所をめざしてます。」

山梨、長野、北海道など 国内の葡萄生産者、また 南半球のニュージーランドから 選りすぐりの葡萄を取り寄せ、東京でワインを醸造しています。

醸造所のとなりには 試飲と飲食のできるスペースもあり、出来立てのワインを楽しめるのも魅力。

 

TECHNICAL NOTE

自然発酵、酸化防止剤無添加、無清澄、柑橘香の瓶内二次発酵にごりスパークリング!

 

創業年:2016年

醸造家:上野 浩輔

 

ページ
トップ