夏の甘酒! 味変もいいですよ!

皆さん

甘酒が 夏の季語

だということ

ご存じでしたか?

 

そうなんです。

甘酒は 夏飲むものなんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

最近は 飲む点滴 

なんて

呼ばれているとおり

昔から

栄養価が高く、

夏バテの時に食事代わりに

飲むようなものだったそうです。

 

酒粕を溶かして砂糖を加えたものも

「甘酒」と呼んでいますが

夏の季語にもなっているのは

麹でできた甘酒 です。

 

麹菌がお米を糖化させたものですので

砂糖は添加していません。

ノンアルコールで 自然の甘味なのです!

 

毎日飲むと

お肌にいいなんて言われています。

 

牛乳や豆乳で割るのをおススメしていますが

先日 ラジオで スパイスをいれるといいと

聞いて試してみました❣

 

 

 

 

 

 

 

胡椒とナツメグです!

これ

すごくいいです!

爽やかさが加わり

暑いときにほんとピッタリ!

ちょっと異国の風味を感じるのも

気分いいですね!

素敵な味変です!

 

葡萄とくまには

黒米が入った甘酒

あります。

こちらは白い甘酒よりも

あっさりとした味が人気!

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ 暑さ厳しい日々が続きます。

甘酒で 元気をチャージしませんか!

ページ
トップ