夏だけど すきやき

この暑さ 尋常じゃないですね。

暑さのピークは あと数日というから もうひと頑張りかしら。

こんな夏の夕食に すきやき を食べるという方は 少ないかもしれませんが

我が家は 先日 ある事情から 夏のすき焼き を 愉しみました。

ある事情というのは ドイツからの ゲストに 代表的 和食 「 すきやき 」  を 食べさせたい! とってこと。

 

私達の住んでいる 蕨市は ドイツの小さな町 リンデン市 と 友好関係にあり お互いホームスティで この 40年ほど行き来を しています。

そんなことで 我が家も ホームステイ受け入れの 要請があるときは 微力ながら ご協力しているのです。

今年は リンデン市に住む 15歳の男の子 2人が 10日間ほど 我が家の一員となって スティしています。

始めて食べる すきやき を 「 美味しい!」 と 覚えたての日本語を 発しながら  生卵にしっかり 絡めて 食べている姿は どこの国の子も 一緒だな~ と 幸せな気分になりますね。

もちろん 子供たちは すきやき だろうが なんだろが コーラ や オレンジジュースを 飲むのですけど

せっかくの すきやき!

私たち 大人は  ワインを 合わせずにはいられません。

 

通常なら 甘じょっぱい すきやきの割り下に 合いそうな グルナッシュ系の赤を 合わせるのが 好みなのですが

やはり この暑さ・・・

変化球と 思いましたが  ジョージアのオレンジワインを 合わせてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今 はやりの ジョージアのオレンジワイン(アンバーワイン)。

その中でも タンニンが豊富で ボリュームある料理に合いそうな アフメタ・ワインハウスの ムツバネ 。

アフメタワインハウスは ジョージア東部 ワイン生産地として有名な カヘティ地方にあり、有機栽培した葡萄を 野生酵母で伝統的なクヴェブリにて醸造しています。

一般的に女性的で優しい味わいのワインになるムツバネですが、アフメタのムツバネは アプリコットを煮詰めたような風味で軽めの赤ワインにも匹敵するタンニンもあり、すきやきの割り下との相性も 良かったです。

とくに しいたけや えのきなどの キノコ類、長ねぎ、豆腐 を 卵に絡めたもの には よく マッチしていて、お互いの良さを引き出します。

結果 赤ワインより 心地よい ペアリングが 楽しめたかも。

夏のすきやき! オレンジワインも ペアリングの候補に チョイスしてみてくださいね。

 

 

ページ
トップ