白 イタリア / ディ・レナルド シャルドネ モノヴィティーニョ

 

フリウリの小さなワイナリーが造る 世界的に人気の高品質ワイン

アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド シャルドネ モノヴィティーニョ

Azienda Agricola di Lenardo Chardonnay Monovitigno 

 

 

 

 

 

 

 

2018年   現在在庫あり (2020.5月現在)

 

いつも価格以上の価値あるワインを造り出しています

バランスよく スタイリッシュなワインが定評

 

 

 

 

 

写真は2020年2月東京の試飲会にて

 

 

ほとんどが海外で完売してしまう人気ワイナリー

高品質の割に 価格を据え置いているのが人気の秘密

小さいけれど とても成功している生産者とお聞きしました

すごくまじめな職人気質的なところもあるのでしょうね

 

 

イタリア フリウリ・ヴェネツィアジューリア州

葡萄:シャルドネ 100%

醗酵:ステンレス・タンク/主醗酵後、一部をステンレス・タンクにてマロ・ラクティック醗酵   熟成:ステンレス・タンク

白や黄色の繊細な花、フレッシュパイナップルなどの熟れたフルーツの香り。新鮮な酸味とふくよかな果実味が心地よく口中に広がり、程よく厚みがあり飲みやすい白ワインです。

 

 

~以下 輸入会社の資料から~

アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド

Azienda Agricola di Lenardo

北イタリア、フリウリの小さなワイナリーがつくる高品質・少量生産ワイン!

 

北イタリア、フリウーリの小さなワイナリーがつくる高品質・少量生産ワイン

レナルド家の歴史は1800年初頭に始まります。常にワイン造りと共に歩んできましたが、10年程前にワイン造りにおいて大改革を行いました。それはまず、レナルド家の畑に最もあったブドウ品種を研究し、それを厳選して栽培することでした。そして更にそのブドウ自体の凝縮度を高めるために、1ha当たりのブドウの収量を厳格に調整しました。また、洗練された新しいテクノロジーを積極的に取り入れることにも努力をしました。その結果、近年、ワインの個性・品質を飛躍的に向上させることに成功しました。

今では高品質のフリウリ グラーヴェ D.O.C.を造ることで定評のある「ディ・レナルド」。ワイン造りは伝統的手法の良い部分と最新のテクノロジーをうまく融合させた形で、手間暇を惜しまず、決して量を求めない高品質・少量生産を貫いています。

信頼のおける性格がそのままワイン造りにも

オーナーであるマッシモ氏の性格、“非常に生真面目で計画的、何時も清潔で整理されている”がそのままワイン造りにも反映されています。

彼の性格がそのまま現れており、伝統に固執せず、常に新しいテクノロジーをいち早く取り入れる時代感覚を持っており、彼のワインは世界中で人気となっています。

 

 

オーナー マッシモ・ディ・レナルド氏

ページ
トップ