普段の食事と一緒に干支ワイン

今年は丑年。

最近は

干支ラベルのワインも

いろいろなものがありますね。

 

今日ご紹介するワインも

毎年ラベルが干支の絵に変わるワインです。

 

 

 

 

 

なんだかキャッチーですよね(笑)

 

絵本作家の谷口智則さんが描いています。

「100にんのサンタクロース」という絵本を

描かれた作家さんです。

 

ワインは

オーストラリア

ニューサウスウェールズ州カウラにある

家族経営の小さなワイナリー、

ウインダウリ エステート。

 

ワインの名前は

「 OVER THE RAINBOW 」

 

日本向けに造ってもらっている

スペシャルワインとのこと。

 

国の架け橋という意味合いを込めた

名前ですね。

 

 

 

 

 

 

 

白は

シャルドネ100%。

 

熟したオレンジや白桃の香りに

微かにヴァニラな香り。

たっぷりとした果実味と程よい酸味の辛口です。

 

 

 

 

 

 

この日は

アペリティフ代わりに

ゆでたホウレン草やブロッコリーと

合わせてみました。

 

マヨネーズをつけたブロッコリーと

とても合いました!

クリーミーな酸味がマッチしたんだと思います。

 

ホワイトソース系のもの。

グラタンやホワイトシチュー。

白身魚のフライや 鶏肉のソテーにも合いそうです。

 

 

 

 

 

 

 

赤ワインは

シラーズ100%。

 

完熟したベリー系の香り。

甘いジャムの香りに

かすかにキャラメルのようなスパイシーさがあります。

 

中くらいのボリュームで

カシスジャムのような甘味と

程よい酸味

そして 角が取れた渋味。

 

ヴィンテージも2000年なので

まだまだ フレッシュ。

ヌーヴォーともいえる!感じ。

ジューシーでフレンドリーな味わいです。

 

 

 

 

 

豚すき焼きで

合わせてみました!

肉の甘味ととっても合います!

牛よりも ソフトな味わいの豚が

いいかもしれないですね。

 

実は

食事とのペアリングより、

ワイン単体でも愉しめる、

ジューシーでフレンドリーなワイン。

 

特別なお料理ではなくても

普段の食卓で愉しめる、

やさしい味わいのワインですよ!

 

ウインダリーエステイト

オーバー・ザ・レインボー シャルドネ 2019

オーバー・ザ・レイボー シラーズ 2020

ページ
トップ