スパークリングワイン/日本 深川ワイナリー スチューベンスパークリング

黒ブドウ スチューベンからつくった 白のスパークリングワイン

深川ワイナリー東京 青森スチューベン ブラン・ド・ノワール スパークリング 2018

 

 

 

 

 

 

2018 750ml  2,400円(税別)

現在在庫あり (2020.1月現在)

 

 

東京 江東区

葡萄:スチューベン(青森県)

まっ黒に色づいたスチューベンを しぼって皮は とってしまい 発酵させています

本来なら 赤ワインになるはずの 黒ブドウからできた 白いスパークリングワイン だから ブラン・ド・ノワール

スチューベンらしい バラの花や ライチ などの 華やかな香りが印象的

飲み終えたアフターは ドライですが ブラン・ド・ノワールらしい飲みごたえを感じます

発酵臭もあるので チーズなどとの相性もよさそう

 

 

 

 

 

 

 

~以下 ワイナリー資料~

深川ワイナリー東京 青森スチューベン ブランドノワール スパークリング Alc.10%

真っ黒に色づいたスチューベンを白ワインに仕上げさらには、瓶内二次発酵の辛口スパークリングに昇華させました。醸造においては、酸化防止剤を一切使わず、無補糖、無補酸、無清澄で、ワインを仕上げました。また、酸化防止剤を使わないことで、本来のワインの香りが開き、自然なワインの仕上がりを求めることができます。瓶底に酒石(結晶)や澱が出る場合がありますが、果実由来成分ですので品質に問題ありません。

 

 

東京の下町、門前仲町に2016年に出来た小さなワイナリー。

「コト創りのワイン醸造所」として、お客様に気軽にお越しいただき、ワイン醸造を身近に見て・知って・体験していただくために、人が遠地に足を運ぶのではなく、ぶどうに来てもらい、この地でワイン醸造を始めました。ワインを通じて、お客様に新しい価値と物語をご提供する醸造所をめざしてます。」

山梨、長野、北海道など 国内の葡萄生産者、また 南半球のニュージーランドから 選りすぐりの葡萄を取り寄せ、東京でワインを醸造しています。

醸造所のとなりには 試飲と飲食のできるスペースもあり、出来立てのワインを楽しめるのも魅力。

 

TECHNICAL NOTE

自然発酵、酸化防止剤無添加、無清澄、白の瓶内二次発酵にごりスパークリング!


創業年:2016年

醸造家:上野 浩輔

 

ページ
トップ