チリワインの魅力再発見!3月のステップワイン会

3月5日に開催しました ステップワイン会。

今回のテーマ 「チリのカルメネール」を中心に

合計8種類のチリワインを 堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の輸入ワインで NO.1の多さのチリワイン。

とっても身近なチリワインですが

産地により

また 生産者により

個性的な味わいがあることを 確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

テラノブレのカルメネール

同じ コルチャグアヴァレーの畑ですが

太平洋に近い COSTA と

アンデス山脈に近い ANDES とでは

味わいがちがいます。

ちょっと微妙で 難しいですが

おもしろい飲み比べでした。

 

コルチャグアヴァレーに限らず

チリでは 南北の産地区分にあわせて

東西、つまり 太平洋側 と アンデス山脈側 と その間 という

産地区分を ラベルに表記できるように 2011年から

チリのワイン法が 変更されたそうです。

 

南北に細長い国なのに 東西にも 大きな違いがあるなんて

興味深いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のおつまみは

チーズ

ボーフォール

プティ・アグール

サントモール・ドゥ・トゥーレ―ヌ

カルバドス・ブリー

 

ミートボールのバルサミコソース

蕾菜ときのこのマリネ

ポテトサラダ セミドライトマト入り

 

自家製パン

カレンツブレッド

ブレッツェン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また 次回 お楽しみに。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ