「蔵王スター」国産の”サラッ”とした魅力

 

 

暑い季節においしいサッパリとした食事に合わせるなら、サラッとした飲み口で、スッキリとした味わいの、いわゆる国産のスタンダードクラスのワインは如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

【タケダワイナリー 蔵王スター 白・赤・ロゼ】

白ワインはフルーティな辛口。レモン、ピンクグレープフルーツの香り。酸が立っている。色はピンクゴールド。

ほうれん草のおひたしに砕いたアーモンドをのせて。チキンやカツや豚ヒレカツ、お手軽なところではおかきが合います。

赤ワインは果実感たっぷりで香り味わいとも辛口のベリーA。軽すぎず重すぎず、心地よく美味しいテーブルワイン。

醤油や味噌とも合うので日々の食卓で大活躍です。肉じゃが、茄子田楽と合わせて美味。

 

この時期、赤でも白でもよく冷やしてコップでやるのが、きっと美味しいの見方ではないかと個人的には思います。

土用丑の日のうなぎ、冷やし中華、焼鳥・・・・・なんでもアテにして軽快に飲んでみては如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ