「ヴィーニョ・ヴェルデ」蒸し暑い日に美味しい

 

 

厳寒の日に五臓六腑に沁みわたる旨さが燗酒なら、この時期の蒸し暑い日に美味しいのは、ポルトガルの微発泡ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」でしょう。

今年もポルトガルの緑のワイン、「ヴィーニョ・ヴェルデ」が入荷致しました。

2016061211310000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【テッラ・ノッサ ヴィーニョ・ヴェルデ】Alc9% 微発泡

緑のワイン(ヴィーニョ・ヴェルデ)という呼び名のとおり、まだ緑色のレモンを絞ってジュースにしたような、爽やかな味わいの微発泡ワインです。

辛口の白ワインですが、ほんのりとしたフルーティーな甘みを感じます。淡く爽やかな泡立ちとアルコール分が低いことによる軽快な飲み心地は、まさに蒸し暑い日に飲んで美味しいワインです。

 

さて、よく晴れた休日、美しいポルトガルの海を見下ろす木陰で、ポルトガル風に魚介類を炭火で焼き上げ、レモンやハーブ、オリーブオイルあたりで味付けしたアテがあったなら、どんな飲みものが最高でしょうか?

・・・・・・・もちろん答えは、爽やかな味わいの「ヴィーニョ・ヴェルデ」!想像しただけでも素晴らしくイイ感じです。

蒸し暑い季節に美味しい「ヴィーニョ・ヴェルデ」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ