「やたらにお得なスパークリングワイン」ルックスより中身

 

 

いわゆるシャンパーニュ好きの方々におススメしたいスパークリングワインのご紹介です。

クリーミーで熟成感あるリッチな味わいのスパークリング・ワイン・・・・しかし・・・・・ルックスが・・・・・(汗)!

みたいな、中身はかなりのお得感ある味わいなのですが、見た目がちょっと残念かも(汗)!なスパークリング・ワイン。そんな状況だから価格は、かなりのお値打ち価格なんです。

2015122509550000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メトレス ブルーフィン ブリュット リゼルヴァ2009】 AL12% @3500円+税

ブドウ品種:チャレロ40%、マカベオ35%、パレリャーダ25%

スペイン・カタルーニャ州ペネデス地区、サン・サドゥルニ・ダノイア村の樹齢50年以上の畑のブドウ70%と、樹齢15年以上の畑のブドウを完全な手摘みで収穫し、ほぼ全ての製造工程を手作業で行う。

とちの木樽で5ヶ月間の醸造を行い、コストがかかるが酸化しにくい自然のコルクにて、50か月以上もの瓶内2次発酵。

黄金がかった小麦色の外観に、アニスや地中海のハーブや白果実の鮮烈なアロマと樽香を感じさせるクリーミーな香りが広がる。

果実の新鮮さを感じた後には、徐々にほのかな塩気が感じられる。キメの細かい泡によるクリーミーさとトーストの香ばしさ、アニスや白果実の余韻が長く続く。

「世界一予約が取れないレストラン」と言われたエル・ブジの元シェフや、コメルス24のソムリエ、バルセロナやパリのシェフやソムリエにより「マグロとのマリアージュ」を重視して造られた。

 

・・・・・平たく言えば「これがもしシャンパーニュだったら・・・・・(汗)!」みたいなお得感のあるスパークリング・ワインなんです。

あるお客様曰く「・・・・いいシャンパンは二日目がまた美味しいのだが、このカヴァの二日目も美味しかったね!」とも。

魚介類のご馳走に、この「やたらとお得なスパークリング・ワイン」を合あわせてみては如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ