「登美2013」国産最高ワイン、初の快挙

 

 

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018」で、国産ワインとして初の部門最高賞であるトロフィーを受賞したワインです。

国産ワインとして最高のワインあり、そのなかでも最高のヴィンテージ。

そして、もちろん贈りものとしても、まちがいなく最高のワインでしょう。

 

 

 

 

 

 

【サントリー登美2013】

少量ですが在庫がございます。

サントリー登美の丘ワイナリー自園産ぶどう100%使用。

ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン49% メルロ29% カベルネ・フラン20% プティ・ヴェルド2%

 

サントリー登美の丘ワイナリーは自家ぶどう園で、土づくりに始まるぶどう栽培からワインの醸造・熟成まで一貫したワインづくりをおこなっています。

当ワイナリーフラッグシップの「登美 赤」は、恵まれた環境の畑で徹底した収量制限により育てられたカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドを絶妙にブレンドした、気品のある重厚さを持つ逸品です。

2013年ヴィンテージは、黒味を帯びた濃いガーネット色。よく熟した果実に由来する豊かな香りとともに、ブラックオリーブ、ドライトマト、リコリスのニュアンスが感じられます。

口当たりはシルキーで、質のよいタンニンが心地良く広がり、熟成のポテンシャルが非常に高いワインに仕上がりました。

 

夏のご贈答に国産最高峰のワインは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ