「タケダワイナリー」2015年は当たり年だ!

 

 

山形のタケダワイナリーさんから新酒の「蔵王スター特別限定醸造」と、TAKEDA WINERY通信が届きました。

2015100910060000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

<TAKEDA WINERY 通信>

「今年は雪解けが遅かったわりに季節の進みが早く、畑仕事は忙しかった。

芽を出し花を咲かせる植物の生長は積算温度によるもの。春から暑い日が続いたので、生長のペースが例年より速い感じ。

現時点(8月末)まで雨が少ないおかげで、葡萄はいい感じに推移している。糖がのり酸はしっかり。デラウェア収穫はほぼ終了しているが、今年は良い年ですよ。」

「シャルドネもまずまず。秋雨がなければ良い果実が採れるでしょう。

ベリーAは今年特に良い、実のつきも質も。サン・スフル原料を任せている農家さんも『今年は一番の自信作だ』とおっしゃっていた。

あとは、カベルネがかってないぐらい良い出来。」

・・・・・つまり、2015年は今までにないほどの”当たり年”と言うことなのですね!素晴らしいです!!

2015100910070001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【蔵王スター特別限定醸造 フルーティー(白・甘口) と ソフトドライ(白・辛口)2015年収穫】山形県産デラウェア100%

<フルーティー>は完熟デラウエアを丸ごとほうばったような美味しさ。ほっぺの奥がキュっと刺激を受けるごくわずかな発泡。女子会の乾杯にピッタリ。

<ソフトドライ>はライトタイプの辛口。毎日の食事に合わせやすい優れたテーブルワイン。ごぼうかき揚げ、塩の焼き鳥、小松菜ひたしあたりに良く合います。

2015100910070000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【サン・スフル 白/ロゼ】

醗酵の途中で瓶詰した辛口スパークリングワイン・・・・・必ず吹きこぼれるという、ややマニアっぽいワインかも知れない。

しかし、クール・ジャパンの企画のひとつ、日本を代表する商品「ザ・ワインダー500」の、数少ないワイン部門で選ばれている実力派のワインでもある。

「2015年収穫は味噌味がイケるくらい太いワインになりそうだ」とワイナリーの岸平社長。

青じそで作った自家製ジェノベーゼとアラビアータ、2種のパスタ盛り合わせ。いんげんと南瓜は塩茹でに、トマトも山盛りの元気ごはん。

はじける泡で香りよく、青ジソにも負けてない。アラビアータにも SO GOOD。

骨太な2015年ヴィンテージの山形産ワインは如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ