「カザルヴィエル シラー」土用丑の日マリアージュ

 

 

暑くなってくれば食べたくなるのが鰻の蒲焼。

今年の土用丑の日は7月30日(土)なのだそうですが、少しぐらい値段が高くてもやっぱりこの日には、美味しい鰻の蒲焼を食べたいものです。

そして、そんな十分にご馳走と言える価格帯となった鰻をいただくのですから、もちろん美味しいお酒も一緒に楽しまなきゃもったいない。

ということで、土用丑の日におススメしたいワインのご紹介です。

DSC_0003

 

 

 

 

 

 

【ドメーヌ・カザルヴィエル シラー】南フランスの赤ワイン

酒倶楽部ステップの定番とも呼べる赤ワインです。

南フランスの強い日差しと、強い風が生み出す健全なブドウから造られる、非常にコストパフォーマンスの高い味わいの赤ワイン。

強い日差しが生み出すしっかりとした果実味、強い風が生み出すフレッシュさ、そしてスパイシーさも感じられる、素直に美味しいと言えるようなバランスの良い味わいです。

脂ののった鰻に甘からのタレをまとわせて、炭火で焼き上げた風味ある蒲焼にまけないボリューム、そしてややスパイシーさのある味わいは、鰻の旨み、甘からのタレの味わいをより引き立ててくれるでしょう。

うなぎ

 

 

 

 

 

 

土用丑の日マリアージュ、鰻の蒲焼に「カザルヴィエル シラー」を合わせてみては如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ