ソムリエさんの世界

 

 

アルゼンチンのメンドーサで開催された世界ソムリエ選手権では、スエーデンのソムリエさんArvid Rosengren(読み方が分かりません)さん31歳が優勝されました。

会話力、表現力、語学力、ワインの知識、ワインのテイスティング能力、食事との組み合わせを考える能力、サービス業としてのおもてなしの能力・・・・・と、ソムリエさんとはワインの世界のまさに修行僧といえるのかも知れません。

ひたすらワイン道を極めようとされる、崇高な精神を持たれる方々なのですね。

ちなみに酒屋のオヤジはソムリエではありません。ワインを取り扱うワイン商の一人ではありますが、誤解のないようにその辺りは明確にしておきたいと思います。

0cd05474f14e1c251219f688c80ab5c92-300x149[1]

 

 

 

 

 

さて、ワイン専門の情報サイト「デキャンター.com」に、「ソムリエとしてどれぐらいのスキルを持っているのか?」を知るテストが掲載されておりました。

ソムリエの世界に興味をお持ちの方のために掲載させていただきます。

ちなみに酒屋のオヤジも挑戦してみたのですが、20%しか正解できませんでした。

質問(デキャンター.comのブログより一部分のみ掲載):

—————————————

*What is the mistake in this wine name: Maison Jadot, Vignes Franches, Clos des Ursules 1er Cru, Cote-d’Or, Burgundy 2014?

*If you saw the grape “Callet” on a wine list which country would you expect it to be from?

*Does a aged vintage Port need to be decanted?

*In which EU country is Hageland?

*Someone wants a magnum of Champagne Louis Roederer Rose Vintage 2010 that isn’t chilled. What do you suggest?

————————————-

上記の問題は英語ですが、ソムリエさんのテストが実際に何語で出題されるのかは分かりません。

酒屋のオヤジは、なんとか最初の問題をまぐれで正解できたのですが、後はサッパリでした・・・・(汗)

ご興味のある方は、Decanter.comで試してみては如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ