ポイヤック、サン・テステフ、サン・ジュリアン・・・5千円以下

 

 

「ポイヤック」「サン・テステフ」「サン・ジュリアン」・・・・高級ワインひしめくこれらの銘醸地ワインで、なんと5千円以下!

「バルクで売っちゃった方が儲かるんじゃないの!?」みたいなお得感です。

 

 

 

 

 

 

<ドメーヌ・ド・サン・ギロン ポイヤック>

高級ボルドーワインのまさにメッカ。各付けシャトーがこの地での生産に占める割合は、なんと85%。18軒が各付けされている銘醸地のなかの銘醸地。

このワインは「シャトー・グラン・ピュイ・ラコステ」「シャトー・オー・バタイエ」のオーナーであるフランソア・グザヴィエ・ボリー氏が手掛けています。

グランクリュと同じようなケアと配慮によって、エレガントなポイヤックの造りを実現。

 

<シャトー・ラ・コマンドリー サン・テステフ クリュ・ブルジョア>

こんな素晴らしい場所にあってクリュ・ブルジョアの認証を得る必要があるのか!?

サン・テステフ地域の中心部に位置。1956年よりメフレ家が所有。ワインはフルボディでシルキーなタンニンが特徴。熟成のポテンシャルは高い。

 

<アッシュ・キュヴェリエ・エ・フィス サン・ジュリアン>

11軒の各付けシャトーが集まり、生産量の87%を占める。

ボルドーで1800年代まで遡る歴史を持つネゴシアンがプロデュースするワイン。

家族経営で何世紀にも渡ってワインの芸術性を探求すると共に、最高のワインを選び出す仕事を継承。その経験からしか得られないような洗練されたワインを提供する。

フルボディで肉厚ながらフルーティ。

 

最高峰のボルドー銘醸地の特徴をお手軽に楽しめるワインではないかと思う次第です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ