「長野のあわ」これぞ和の あわ 

 

 

長野県で収穫される質の高いワイン用ブドウの多くは、日本を代表するワイン会社であるメルシャンさんに購入されていると聞いたことがあります。

また、メルシャンさんの造る長野県の特定の地域で収穫されたブドウを使ったワインの、クオリティが高いことも周知のとおり。もっとも生産量が少ないため、入手は極めて困難なのですが。

先日、メルシャンさんの長野県で収穫されたブドウを使った、お手頃な価格帯のスパークリングワインを試飲させていただきました。

流石な仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

【日本のあわ(長野シャルドネ) と 長野のあわ】

両方ともに1本二千円ほどのスパークリングワインですが、まるでコーヒー文化の中に抹茶文化があるような、これぞ和のスパークリングではないかと思うような印象でした。

あわ がやわらかくて、きめの細かさを持った、しなやかさのある心地良さなんです。

流石はメルシャンさん!やっぱり日本を代表するワインの造り手さんです。

これはもう、繊細な美味しさを特徴とする、素材を生かした和食と、素晴らしいマリアージュが期待できる、和のスパークリングワインではないでしょうか。

美味しい天ぷらなどと一緒に、ぜひこのきめの細かい あわ を楽しんでみたいものだと感じた次第でした。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ