カプコン会長、ワインで世界に挑戦!!

先日、ゲーム大手カプコンの辻本憲三会長がワイン業界で世界に挑戦!という記事が新聞に掲載されておりました!

日経新聞より

20年前、米カリフォルニア州ナパのワイルド・ホース・ヴァレーに4000エーカーの敷地を私財で購入。専門家を招きブドウの木を総入れ替えして10年がかりでボルドー品種の栽培に取り組んで来られたのだそうです。

このワイナリーのこと、ちょっとネットで検索してみました。すると、つい先日、奥様の誕生日に合わせてワイナリーのグランド・オープニングを大々的に行なったのだそうです。名前は「ケンゾーエステート」。

そこで「最高のワインを造るためには、最高のワインを飲まなければならない。いろいろと試してみて、ボルボータイプではナパが一番と確信した!」と挨拶されたのだとか。

栽培家にデイビット・アブリュー氏、コンサルタント・ワインメーカーにハイディー・バレット女史、テイスティング・ルームのお料理はトーマス・ケラー氏監修と、そうそうたる面々が名を連ねてのオープニングです。

中でもハイディー女史は9つのワイナリーでワイン醸造を監修する程の実力者。流石はカプコン会長です!

現在のブランドはボルドースタイルのソービニョン・ブランやカベルネ・ソーヴィニョンのブドウを使った「あさつゆ」「りんどう」「むらさき」「あい」で、どれも結構な価格なのだそうです。でもハイディー女史のワインが5千円~1万円ぐらいで飲めるのなら、お得感もあるようです。

今後、このワイナリーがどの様な活躍をするのか楽しみです。美味しいワインと楽しいゲーム!素晴らしい人生です!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ