「ジャンクロード・ラパリュ ボジョレ・N 2015」最高の天候、最高の葡萄!

 

 

ステップで人気のボジョレ・ヌーヴォー「ジャンクロード・ラパリュ」の2015年ヴィンテージ情報が入って来ました。

2015年は凝縮感ある味わいの傾向。しかし、ラパリュはヌーヴォーらしい果実味あふれるバランスの取れた味わいになるようです。

2015110511380001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【ジャンクロード・ラパリュ最高の天候の中、最高の葡萄を収穫!】

今年のボジョレ地方は猛暑と乾燥の年。

4月から8月中旬まで雨が降らず、ブドウの果実は小粒だが8月中旬からの気温の低下、ほどよい雨で、収穫量は減ったが健全で完熟のブドウが収穫できた。

ラパリュは今年のこの乾燥によるブドウの糖度の高さに、どう対応してヌーヴォーを造るか、8月中旬から日々ブドウの状態をチェックし、例年より2週間ほど早い8月24日から収穫をスタートした。

ボジョレ地区の収穫解禁日から収穫をはじめたわけだが、今年のラパリュは区画によっての収穫のタイミングを計算し、熟度の上がった区画のブドウを75%と、そこまで熟度の高くない区画のブドウを25%ブレンドすることによって、アルコール度数のバランス、酸とのバランスを取った。

自分のブドウのポテンシャルを知り尽くした、経験深いラパリュだからこそ出来る技である。

醸造においても、発酵時温度に細心の注意を払い、強いタンニンを抽出しないようにした。

そんなラパリュの2015年ヌーヴォーは、彼の求める「真っ直ぐで正直な味わい」。

 

さらにさらに突き詰めたジャンクロード・ラパリュの2015年ボジョレ・ヌーヴォーは、間もなく日本に到着!

11月19日よりお楽しみいただけます。

ハッキリ言って「ぜんぜん違いますよ!」

 

 

  load website .

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ