ステップ一押し!やっぱりウマイ!「ラパリュ ボージョレ・ヴィラージュ ヌーボー」

2010年 ボージョレ・ヌーボーご予約承り中!

数あるボージョレ・ヌーボーの中で、酒倶楽部ステップ一押しのボージョレ・ヌーボーをご紹介します。

ジャン・クロード・ラパリュさん(写真)のボージョレ・ヌーボー 2010 750ml 3,800円。10月31日までにご予約を頂ければ3500円。

★三ツ星レストラン「タイユヴァン」がオリジナルヌーヴォーに選んだワイン!

★世界No1ソムリエ・オリヴィエ・プッシェーさんが選んだ「2003ボージョレ・ヌーボー」で堂々の最優秀賞。

★大昔からの醸造方法「マセラシオン・カルボニック」を行なう自然派の造り手。2010年より有機認証付きとなります。

ラパリュさんのヌーヴォーは、とにかく美味しいのです。骨格がしっかりとしていて、色合いも濃く、とても綺麗な味わい。赤みの強いベリー系の香りを持ち、グイグイと飲めるピュアーな喉越し。「これ!ほんとにヌーボーなの!?」と驚くほどに味わいに品格があるのです。最高のボージョレだと思います。

ラパリュでは収穫の時期になると20人ぐらいの収穫人を集めて、約二週間ほど合宿所のようになります。自然派は醸造中に酸化防腐剤のSO2を添加しないため、健全なブドウのみを手作業により収穫しなければなりません。もし腐ったブドウが入ってしまうと、雑菌が入ってワインがダメになってしまうからです。

SO2を大量に使用すれば自然酵母も死んでしまいます。その自然酵母こそが土壌から来る本物の風味を醸しだすのです。だから労力は2倍かかりますが、完璧なブドウのみを収穫しなければなりません。それは、本当に大変な重労働なのです。

一日の後半になると疲れがなまり、みんなで歌ったり、ふざけたりして勇気付けないと持ちません。これでチームの雰囲気が一挙に明るくなり打ち解けて行くのです。仕事は大変にきついのですが、楽しい約2週間の合宿生活は良い思い出となるのです。この収穫で知り合って結婚するカップルも多いのだそうです。

フランスのワインショップでもボージョレ・ヌーボーの飲み比べ試飲販売では、やっぱりラパリュが人気だと聞きます。見るからに実直なラパリュさんと、ラパリュさんのもとに集まって明るく楽しく美味しいワインのために重労働をしてくれた人々の思いも、少しは味わいに出ているのかもしれませんね。

Club Passion du Vin 伊藤先生のブログを大園先生に許しを頂いて参照しました。

「ジャン・クロード・ラパリュ ボージョレ・ヌーボー2010」のご予約はお早めに!



にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ