「グラン・パッシオーネ」なんと超絶コスパのアパッシメント

 

 

超絶コスパワインです。

北イタリアを代表する高級ワインであるアマローネと同じ製法である、アパッシメント(陰干し)したブドウから造られたワインなのです。

それが千円ぐらいで味わえるのですから、まったくもってスバらしい。

味わえば分かります。確かにアパッシメントのワインなのです。

そんな、「なんでこんなに安いんやねん!?」みたいなワインのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

【グラン・パッシオーネ ヴェネトIGT ロッソ2016】

ブドウ品種:メルロー60%、コルヴィーナ40%

”ベルリン ワイン トロフィー2017金賞”

アパッシメントのワイン特有のリッチで深みのあるブラックベリーを思わせる風味。フルボディのそのやわらかいタンニンはアパッシメントならではでしょう。

特に熟成したハード系のチーズによく合います。

 

 

アマローネ系の風味を超絶カジュアルに味わってみては如何でしょうか?

・・・・・それにしても、なんでこんなに安いんでしょうかね。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ