ドイツ辛口白ワインのアンダーバリューなコスパ

 

 

辛口のリースリングといえばフランスのアルザスでしょうか。

ドイツのそれはといえば、その糖分の含有量によって各付けされるという不思議な制度のためなのか、甘口のリースリングを一般的にはイメージするようです。

では、ドイツの辛口のリースリングなどの白ワインはどうかといえば、先日の試飲会で驚きました。

個人的には、アルザスワインに比べて凄まじい割安感を感じた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考上代で1本1500円~1900円ほどのドイツの辛口白ワインに驚きがありました。

美味しい白ワインをお得感を持って楽しみたいと思えば、辛口のドイツワインは間違いなくその候補の一つでしょう。

クリアでミネラルを感じる味わい。柑橘類や青リンゴ、レモンなどを思わせるフレッシュな風味。

酒倶楽部ステップの今後の品揃えでも、辛口の白ワインは外せない商品だと感じた次第です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ