「フォントディ キャンティ・クラシコ」特別な日の一本

 

 

ゴールデンウィークのメインのイベントといえば「こどもの日」。

鯉のぼりや兜を飾っての、子供や孫のためのお祝いでは、さぞかしお酒もおいしいことだと思います。

「こどもの日のご馳走はなにがいい?」と子供に聞けば、たぶん、肉、ピザあたりの希望が強い感じでしょうか。

無理やりではありますが、そんな特別な日の、子供の食べたい「肉料理」や「ピザ」に合わせていただきたいワインのご紹介です。

2016042712060000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【フォントディ キャンティ・クラシコ リゼルヴァ2010 ヴィーニャ・デル・ソルボ】イタリア赤ワイン

最近、著名なワイン評論家の一人であるアントニオ・ガッローニ氏が、このワインを大絶賛したとのこと。

かなり幅の広いレンジの味わいが存在するキャンティの中でも、濃厚で肉厚な味わいのモダンスタイルのキャンティ。よく熟したヴェルヴェッティなタンニン分が、上質さを感じさせるとともに、熟成に対してのポテンシャルを感じさせます。

特別な日のお酒として「肉料理」や「ビザ」と一緒に楽しんでいただくには、最適なワインではないでしょうか。

また、「極上のサンジョベーゼを味わいたい」と思えば、その点でも最適なワインといえます。

 

特別な日の一本に、肉厚で濃縮感ある味わいの、イタリアの代表的ブドウ品種であるサンジョベーゼで、そのポテンシャルの高さが表現された「フォントディ」のヴィーニャ・デル・ソルボの畑から造られた「キャンティ・クラシコ リゼルヴァ」は如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ