「Etsuro Abiko 」名人の名前入りシャルドネ

 

 

アーバンワイナリーご紹介の最後は、門前仲町の深川ワイナリーさん。

無濾過や自然発酵などベテラン醸造家が、さまざまな試みをされているワイナリーです。

また、原料のブドウも素晴らしく、その栽培農家さんの名前がラベルにプリントされております。

 

 

 

 

 

 

【深川ワイナリーのワイン】

写真右の黄色いラベル「Fukagawa Winery TOKYO2017 Chardonnay」には「Etsuro Abiko Sagae Yamagata Japan」と記入されております。

特別な栽培農家さんが手掛けられたシャルドネに、絶妙な樽香が加わり、仕上げられているワイン。バランスが良く旨みを感じる味わいです。

醸造家の方曰く、特にお寿司などの和食に合うとのことで、どこか上質な清酒を連想させる味わい。

生産量は800本ほどですが、既に予約分などがあり、流通量はさらに少ないのだとか。

国産ワインファンの方々にとって、外せない一本ではないかと感じた次第です。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ