ジャン・クロード・ラパリュ2010ヌーヴォーは”エレガント!”

酒倶楽部ステップ一押しのボジョレーヌーヴォー「ジャン・クロード・ラパリュ」2010は”フィネス&エレガント”!

ジャン・クロード・ラパリュさん。

ラパリュさんの畑はボジョレーの中でも最も早く熟します。したがって、ヌーヴォー用のブドウは北ボジョレーの自然派の中では最も早く収穫を終えました。他の醸造元より1週間も早いのですが、他のどのブドウよりも糖度があり、ポリフェノールも熟しているのです。

ボジョレーで最も高い山ブルイを北西の方向に見える立地の畑で、北からの寒い風を遮断くれてます。いつも太陽に恵まれて暖かい好条件を備えている大変に恵まれた立地なのです。

今年も9月の中旬にはポリフェノールも糖度も十分熟していたので収穫を決断。

「今年は栽培が難しかった。乾燥していたかと思うと、突然に嵐のような雷がきたり、曇りが続いて太陽が出たり隠れたり、天候が読みにくかった。栽培方法の対処には普通の3倍は考えて行なった。でも8月の中旬からは天候が落ち着いてきたので良かった。それでも、今年はエレガントな味わいの年になる。」とラパリュさん。

さらに「今年は凝縮感は狙っていない。ヌーヴォーといえどもフィネスとエレガントさを表現できたらと思っている。アルコール発酵が本当にゆっくり進んだお陰で、エレガントさが最初からある。最初からイチゴやキャンディーのような心地良い香りがあった。プレスを替えて一日かけてゆっくりプレスしたので本当にフィネスさを備えるようになったんだ。」との事。

ジャン・クロード・ラパリュは常に改良と新たな未知への挑戦を続けています。2010年の最大の改良はプレス機。今までは空圧式を使用していたが、今年から100年前の垂直式プレス機を手に入れたとのこと。さらにフィネスをもたらしてくれると期待できるのだそうです。

そして2010年のヌーヴォーを利いたラパリュさんのコメント、「2010年はフィネスとエレガントのヌーヴォーだ!!」

優雅さと上品さを兼ね備えた2010年のジャン・クロード・ラパリュ・ヌーヴォー。11月18日より発売致します。ご期待下さい。

早めのご予約をおススメ致します。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ