コスト・パフォーマンスがいいんです!!赤ワイン「エル・シルクロ」

先日の休日、酒屋のおやじは、酒倶楽部ステップのワイン担当(うちの奥様)にお付き合いして、夕食の時ワインを頂いたのであります。

酒倶楽部ステップのワインは、ワイン担当が試飲して仕入れているため、お客様の好みはありますが、全てある程度には美味しいのです。

そこで、ワインを飲んでいた酒屋のおやじは「このワイン、いくらで販売してると思う?」などと問いかけられ、その気になってワイングラスをグルグルさせながら味見したんです。「たぶん1800円~2500円ぐらいかな!?結構いいワイン開けたね?」などと答えたのですが、それが何と1,200円だったのであります!!とってもコストパフォーマンスが高いワインだったのです!

それもそのはず、世界第2位の規模を誇る大手ワインメーカーのフェリックス・ソリスのワイン。この味わいのワインが1200円で販売できるのですから、流石は大手であります。設備が違います。

elcirculo

El Circulo(エル・シルクロ) 1200円

写真に写っている肴は、たまたま近くのスーパーで特売していた、沖縄産豚のハムとキュウリと海苔。結構ワインとの相性は良かったです。

このワイン、スペインに二つしかない最高格付け「DOC」に認定されているリオハ産。味わいは、まるでブルゴーニュワインでも飲んでいるかのような、穏やかで上品な第一印象。チェリーやストロベリー系の味わいで、クリアで優雅な感じを持っております。飽きのこない味わいも嬉しいです。

週末に奥さんと自宅で、ちょっとお酒でも飲みながら夕食をいただくってな時に「ちょっとオレ、うまくて安いワイン知ってるから買ってくるよーッ!」なんて、気の利いた事を言って買って帰れるワインなのです。お試しあれ!

もうすこし!

先日、酒屋のおやじが参加している「蕨商工会議所ネット販路拡大研究会」の勉強会を、蕨の洋菓子店「トロンシェ」さんで行いました。ケーキ食べて、コーヒー飲んでの勉強会!いいでしょ!

kekitana

monnburann

酒屋のおやじは「モンブラン」をいただきました。御馳走さまでした。美味しかったです。

さて、この研究会の良いところは、何と言っても超最先端のネット関係の話を、すごい方が来て、ほとんどタダで聞ける事なんです。その他にも、メンバーの中に専門家が何人かいて、困った事や解らない事が相談ができるのです。

インターネットのビジネス市場における可能性は、データで見ると良く分かるのですが、すごい可能性を秘めています。もし、ご興味のある方がおられましたら、一緒に参加しましょう!(蕨市以外の方でもOKです)

ネット販路拡大研究会→問い合わせ(沼口さん)

メンバー中の専門家の一人→トータルオフィスネットさん

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ