秋においしい濃いめの熟成ワイン+お得感

 

 

国産ワインの新酒が出回るこの時期、出来たてのフレッシュな味わいもおいしいのですが、その対極にある味わいのワインも、この季節にはこれまたおいしい。

濃い味わいで、蔵元で熟成され「飲みごろ」になってからリリース、なおかつお得感ある赤ワインです。

 

 

 

 

 

 

【アレハンドロ・フェルナンデス デーサ・ラ・グランハ 2007】 テンプラニーリョ100%

スペインワインの銘醸地 リベラ・デル・ドゥエロの名門生産者がポルトガルに近いサモーラ地方で造るお得感たっぷりのワインです。

「スペインの地ぶどうであるテンプラニーリョ100%で、こんな・・・まるでボルドーワインのような印象のワインになるのか!?」・・・・・・流石はスペインのペトリュスと称される生産者です。

また酵母は100%自然酵母による自然な造りであるため、「自然派ワイン」とも言えるかも知れません。

価格にはお得感があります。

こんな凝縮感があり、10年以上熟成された、なめらかさのある赤ワインが2000円ぐらいなのですから驚きです。

 

この季節においしい、なめらかな濃いめの熟成ワインは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ